バイナリーオプションへの投資を始める時に

バイナリーオプションへの投資を始める時に、まず最初にしなくてはならないことはなにでしょうか。それはバイナリーオプション業者、あるいはバイナリーオプションの取り扱いがある証券会社への新規口座開設です。しかしバイナリーオプションの口座を開設する業者を選ぶのは簡単ではありません。もちろん、ただ口座開設するだけなら簡単です。しかしバイナリーオプションへの投資をする理由は、利益をあげることです。つまり少しでも利益をあげやすい条件の業者を選ぶ必要があります。現在は、バイナリーオプションを取り扱っている業者は多くありますが、どのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか。

バイナリーオプション初心者が業者を選ぶ時に、基本的にチェックしておきたいのは以下の項目です。

・ペイアウト率

・取り扱っているバイナリーオプションの種類

・取扱い通貨ペアの種類と数

・最低投資額

・モバイル対応

・取引可能時間

・入手金方法

・権利放棄の有無

これらがずべて揃っている必要はありません。例えばモバイル対応などは、昼間は仕事に集中しているから関係ないと言う人もいるでしょう。しかしそういう人が、平日昼間しか取引ができない業者に口座を開設してしまったら、取引する時間は本当にわずかになってしまいます。自分の生活スタイルに合わせて、これらの条件を吟味してみましょう。

ちなみに、業者選びにはそれほど神経質になる必要はないという考え方もあります。ほとんどのバイナリーオプション業者では、口座開設手数料や口座維持手数料は無料です。つまり口座開設をしてみて、もし不満であれば、他の業者に乗り換えてしまえば良いのです。確かに多少の手間はかかりますが、金銭的な損失はありません。

バイナリーオプション口座の開設手順

バイナリーオプション業者への口座開設は、ほとんどの業者においてとても簡単です。多くのケースではオンラインからの手続きのみで終わり、開設後すぐの取引も可能です。

引用: テクニカル分析.com

1.本人確認書類を用意

手続きをスムーズに進めるために、まず本人確認書類を用意しておきましょう。これはどの業者でも必ず必要になります。本人確認書類は、運転免許証、健康保険証、印鑑登録証、住民票の写し、パスポートなどになります。

2.申込み

ネット上で新規口座開設の申込みをします。希望の業者の公式ホームページに行けば、分かりやすいところに、「新規口座開設はこちら」などの表示が必ずあります。そのページを進んで行って、申込みフォームに必要事項を入力します。

3.本人確認書類の送付

ここからの手続きは、大きく分けて2種類があります。業者から書類が自宅に郵送されてくる場合は、必要事項を記入して署名捺印のうえ、本人確認書類を同封して送り返します。そしてもう1つは、ネット上に本人確認書類をアップするケースです。ネット上にアップする場合は、本人確認書類をスマホなどで写真をとるか、スキャナーで取り込んで画像化し、それを指定の方法でアップロードします。

4.IDやパスワードの発行

問題なく手続きが終了すれば、証拠金口座番号、ID、そしてパスワード等、取引に必要な情報が郵送、あるいはメールなどで送られてきます。

5.取引開始

指定の口座に証拠金を入金すれば、取引を始めることができます。