海外バイナリーオプションブローカー

日本の証券会社が取り扱っているバイナリーオプションと海外のハイローオーストラリアなどのバイナリーオプションブローカーが取り扱っている商品には、違いがあります。日本の業者が取り扱っているバイナリーオプションのほとんどが、通貨ペアの為替を対象にしているのに対し、海外のバイナリーオプションブローカーでは、それに加えて、有名企業の個別株式銘柄や世界中の主要株価指数、先物商品などを対象にしたバイナリーオプションを取り扱っています。株式では、グーグルやアップル、マイクロソフトやGEなど、株価指数では、日経225やS&P、商品には金や銀、原油などがあります。

またエントリーが可能な時間でも、日本と海外の業者では違いがあります。簡単に言えば海外の業者の方が、エントリーできる時間が長いのです。これは意外と重要な事で、例えば重要な経済指標の発表前後の相場の動きを利用した取引がしやすくなるのです。

また日本のバイナリーオプションではスプレッドが含まれていることがあり、その場合は純粋なレートの上下以外に中間点がありますが、海外業者ではスプレッドがありませんので、この中間地点が存在しません。

しかしスプレッドがなくても、開始時と満期の価格がまったく同じになるケースが考えられます。その様なときには投資金が全額戻ってくるという公平なシステムになっています。

海外の業者に口座を開設するとなると、少し高いハードルを感じる人がいるかもしれません。しかしそんな心配は要りません。海外のFXでは業者も同様ですが、とても簡単な手続きで口座の開設ができます。公式ホームページ上に用意された口座開設申し込みフォームに、必要事項を記入して送信するだけです。もちろんほとんどの海外業者が日本語に対応していますので、言葉の心配も要りません。

多くの場合、口座はリアルタイムで開設され、クレジットカードや電子マネーで入金すれば、証拠金口座への反映もほぼリアルタイムです。そしてすぐに取引を開始することができます。

おすすめの海外バイナリーオプションブローカー

海外のバイナリーオプションブローカーは、たくさんあります。どの業者も概ね、サービス内容等は充実しています。しかし信頼性やサービスなどを総合的に考えていちばんおすすめできるのは、24オプションではないでしょうか。24オプションは、日本向けのサービスを最初に始めたバイナリーオプションブローカーで、日本語サポートがとても充実しています。入金ボーナスなどのサービス水準も高く、入出金の使い勝手も優れています。総合力では24オプションがおすすめです。